うちの家にカーテン
カーテン歴史
カーテン素材
色を選ぶ
機能をみる
オーダーカーテン
注文〜完成
カーテン
サイズとスタイル
カーテンお手入れ
カーテン用語集
サイトマップ
HOME

注意事項

1・当サイトに掲載されているカーテン・オーダーカーテン等の情報は個人で収集したものであり、その内容についての保証は一切行っておりません

2・当サイトから他のウェブサイトへリンクを行っておりますが、リンク先のホームページは当方が運営管理するものではないため、リンク先サイトの情報の真偽や信頼性については当方では一切の責任を負いません。

3・当サイトのコンテンツ(画像・文章・デザインなど全て)につき無断で使用・複製することを禁じます。

4・また、予告なしに内容を変更又は廃止する場合がありますので、あらかじめご承知おきください。

オーダーカーテンの完成までの流れ

実際にオーダーカーテンを設置する際の完成までのステップを、新居での設置を例にとってご紹介しましょう。

まず、お店に訪問するときには

来店での打ち合わせ

まず、お隣との位置関係や方角・前の道路など、図面を見ながら、それぞれのお部屋の仕上がりを確認し、クロス・床の色・クローゼットのタイプ・エアコンの取付位置・キッチンのタイプ色・照明器具のタイプ(ペンダントやシーリング)、それに大切なのは家具のタイプ等、そして住む家族について、聞かれます。

次に、希望を細部にわたってじっくり伝えます。あくまでも具体的な商品でなく、イメージで確認です。

そのあと、カーテンの提案をしてくれます。この段階でディスプレーサンプルを見ながら、「この窓はカーテンよりもこんなシェードにして、掃き出し窓は同じ生地でプレーンスタイルに、レールはアイアンレールで」など、各部屋のウインドウトリートメントのタイプを実際に見たり、操作しながらお話をしてくれます。

ほとんどは、家の中でもメインになるリビングから話をされるます。

ひと部屋ずつ具体的な商品まで決めて行く事もあれば、全体のタイプを決め、商品のコーディネートをした後、改めて打ち合わせをすることもあるようです。

少なくても2時間くらいは時間の余裕を持って出掛けた方が良いでしょう。

商品は2週間あればたいてい納品可能なので、決めるまでの商品選びの時間と、日にちには十分なゆとりをもって欲しいです。

現場確認

希望した商品が、イメージどおりのものか、入居前の新居で確認します。

このときに実際の各窓のサイズも計ります。

レール取付位置や下地に十分な補強があるか、ブラインドやシェードを取り付ける位置は・・・など、ただ取り付ければいいといったものではないようで、ちゃんと調べてくれます。

現場での採寸と窓の確認はやっぱり専門家にまかせたほうが、あとあと問題が起きませんよ。

しっかりとここまで読んでくれたのであれば、自身を持っていいでしょう♪

おすすめWEBサイト 5選

サッポロビール
http://www.sapporobeer.jp/

リンクについて

「うちの家にカーテン.」はリンク・アンリンクフリーです。相互リンク様も募集中です。
バナーは↓をご利用下さい。

うちの家にカーテン
【url→http://www.ka-ten.net./】

Last update:2014/9/11

(c)うちの家にカーテンAllrightReserved.